Foraが手がける探究学習プロジェクト、2019年度の高校通年TA募集!

一般社団法人Foraでは、探究学習プロジェクトとして、東京都立南多摩中等教育学校の支援を昨年から行ってきました。

東京都立南多摩中等教育学校は、2010年に東京都が設立した中高一貫校で、生徒ひとりひとりの興味・関心を大切にした探究学習を行っている学校です。

卒業生が3期目まで出た若い学校ですが、東大の推薦入試や、アメリカのコロラド州立大学に合格者が出ています。探究学習に力を入れ、中学1年から5年間「予測困難な時代を生き抜く力」を養っている、まさに最先端の高校です。東京都から「知的探求イノベーター校」に指定されており、開発した探究学習のモデルを東京都の高校、そして全国に広げることを期待されています。

昨年から1年間、南多摩中等教育学校の探究学習授業を、Foraは学校と一体になって作り上げてきました。2018年度は、Foraの大学生14名がTA(Teaching Assistant)として、生徒自身の興味を掘り出し、問いを深めるサポートを行い、生徒の様子をもとに先生と協議し、カリキュラムの編成にも貢献してきました。

2019年度の実施も決定し、この度、2019年度の高校通年TA募集を募集いたします(第一次応募受付:2019年3月15日まで)。詳細については、以下のHPをご覧ください。また本件に関する問い合わせやご支援などについても受け付けております。弊団体のHPの問い合わせ欄よりご連絡いただければ幸いです。