学部お試し

学部お試し体験授業(教室)

深く学べば、”違い”がわかる
自分の志望学部を決めていく授業

主な対象:2・3年生(文理選択後・科目選択前)
関連する進路行事:文理選択・科目選択・学部選択

表面的には見えづらい学問の面白さや奥深さを高校生にとって身近な題材を通して学べる体験型ワークショップです。現時点で志望する学問分野を体験することで、書く学部学科の特色を詳しく知ることができ、自分との相性を確かめることができるプログラムです。
例)社会科学:社会現象に対する学分野の着眼点について
工学:作りたいものの大きさから見た各学科の違い
試して得られた実感をもとに、自分の興味を振り返ることで、納得した科目・学部選択に繋げていくためのプログラムです。

学部お試し体験授業

推奨場所教室
所要時間60分〜120分
大学生人数10人〜15人程度
推奨学年高校2年生〜3年生
推奨行事オープンキャンパス、学部選択、志望校選択など
柔軟に対応いたします
以上の情報はこれまで授業してきたなかで獲得された推奨情報です。これ以外の環境でも柔軟に対応いたしますので、ご気軽にご相談ください。

「楽しく、かつ、真剣」なアクティブ・ラーニング型授業

学問ワークショップ
各学問領域の全体像と面白さを体感できる体験講座です。アクティブ・ラーニング形式で主体的に生徒が学ぶことで、大学でどんなことを学ぶのかを具体的にイメージできます。また大学生の生の声でその学問の面白さを伝えることで、学ぶモチベーションを高めます。

学部学科紹介と質疑応答
各学部学科が普段どのような勉強をしているか、卒業後はどのような就職をするかといった具体的な情報を生徒に伝えます。また、同時に、大学生への質疑応答の時間をとり、生徒が知りたい情報を、大学生の実体験に基づいてお伝えします。

振り返りと進路決定への意欲づけ
アクティブ・ラーニングの最中に自分が感じたことを振り返りながら、自分の適性について考えます。また、進路選択に向けて、学部・学科の選び方のコツを含め、授業後になにをするべきなのかを具体的に考え、授業後の自主的な進路選択につなげる。

 

学問ワークショップの紹介