スタートダッシュ授業

分野体験スタートダッシュ授業(体育館)

広く触れると、”好き”が見つかる
もっと進路を考えたくなる授業

主な対象:1・2年生(文理選択前(推奨)・科目選択前)
関連する進路行事:文理選択・オープンキャンパス

大会場の壁一面に散りばめられた「学問クイズ」を解きながら、幅広く学部のエッセンスに触れられる授業です。前半は3人1チームで話しながら問題に挑戦する中で、様々な分野の「学び」や「問い」をプチ体験します。後半では、大学生による解説を通して各分野の面白さを伝えるほか、大学生活について様々なテーマに沿ってお話しします。大学での学び舎生活イメージを具体化し、進路について主体的に調べていく意欲の向上を目指したプログラムです。

分野体験スタートダッシュ授業

 

推奨場所体育館
所要時間90分〜120分
大学生人数8人程度
推奨学年高校1年生〜2年生
推奨行事文理選択、科目選択、オープンキャンパスなど
柔軟に対応いたします
以上の情報はこれまで授業してきたなかで獲得された推奨情報です。これ以外の環境でも柔軟に対応いたしますので、ご気軽にご相談ください。 

「楽しく、かつ、真剣」なアクティブ・ラーニング型授業


大学生活クイズ
簡単なクイズを通して、大学で取れる意外な授業、大学生の一日の過ごし方など、大学生活を大まかに学びます。これによって、これから学ぶ各分野での学びが、大学生活のなかでどのように位置づくかを理解することができます。


学問分野クイズ大会
チームで協力して、会場に散らばった各分野のクイズを解きます。各分野のクイズは、その分野での「考え方」に触れられるものになっています。そのため、クイズを解きながら、自然と主体的に分野の「考え方」について理解できるようになっています。その後、解いたクイズを振り返りながら、自分がどの分野が好きなのか、適性があるのかを考えます。

大学生活トークと振り返り
最後に、テーマごとに分かれて、大学生活や学問分野について大学生から直接話を聞く時間を設けます。また、その後、進路選択に向けて、授業後になにをするべきなのかを具体的に考え、授業後の自主的な進路選択につなげます。

先生方の声

先生
「授業全体に非常に活気があって良かったです」
先生
「テスト明けで疲れているはずの生徒たちも楽しそうにクイズに取り組んでいました」
先生
「いつもやる気のなさそうにしている生徒がリーダーシップを発揮して目を輝かせながら取り組んでいる姿に驚きました」