教育のコンセプト

キーコンセプト:「仮決め」

漠然と「なんとなく」進路や将来に捉え、そのまま意思決定されてしまうのが多くの高校生の実情です。また、進路に不安がありながらも、情報リテラシー不足も相まって、必ずしも解消がされないのが現状だと私たちは考えています。

そのような現状をアンチテーゼとして、私たちは、意思決定の技法として「仮決め」が重要であると伝えています。「仮決め」とは、文字の通り、仮で決めてみること。机の上で悩み続けても必ずしも答えは出ません。仮でいいので、進路を決めてみて、興味があることを調べてみて、違ったら修正して、また仮で決めてみる。そのような仮説検証サイクルを回すことによって、より納得した進路選択に繋がるのだと考えています。