キャリアゼミ事業

一般社団法人Foraの提供する「キャリアゼミ」は、生徒の納得いく進路選択をサポートするための教育プログラムです。授業が終わったあとに「人生を生きるために大切なことを教わった」「大学や学部についてもっと調べてみたい!」「行きたい大学や学部に受かるためにも勉強を頑張りたい」といった学びが起きるように、一つひとつのプログラムを丁寧に実践しています。

事業紹介

事業ミッション:学校現場に「人生を問う場」を届けたい

数年後の進路選択はもちろん、その先の人生について見据え、自分の人生を広く、深く、考える機会を学校現場で作りたい。とりわけ、毎日通う学校現場が、これから先の人生を見据えた学びの場であることが大切だと信じています。加えて、多様な機会や手厚いフォローのある進学校や下位校や首都圏だけではなく、中堅校や地方/地域に広げていくことが大切です。私たちは、進路選択を切り口に、人生を問う場を全国各地へ広げます。

キーコンセプト:「仮決め」

漠然と「なんとなく」進路や将来に捉え、そのまま意思決定されてしまうのが多くの高校生の実情です。また、進路に不安がありながらも、情報リテラシー不足も相まって、必ずしも解消がされないのが現状だと私たちは考えています。

そのような現状をアンチテーゼとして、私たちは、意思決定の技法として「仮決め」が重要であると伝えています。「仮決め」とは、文字の通り、仮で決めてみること。机の上で悩み続けても必ずしも答えは出ません。仮でいいので、進路を決めてみて、興味があることを調べてみて、違ったら修正して、また仮で決めてみる。そのような仮説検証サイクルを回すことによって、より納得した進路選択に繋がるのだと考えています。

実施実績

30校の高校で

10,000人の高校生へ

5つの都道府県で

授業の満足度

「大学生にもう一度来て欲しいですか?」

94%の生徒から肯定的な回答

「授業は楽しかったですか?」

91%の生徒から肯定的な回答

「授業の内容を活用したいですか?」

83%の生徒から肯定的な回答

 

プログラム紹介

一般社団法人Foraでは、学校の進路スケジュールに沿って「広さ」と「深さ」の二つの授業を展開しています。

分野体験スタートダッシュ授業

推奨場所 体育館
所要時間 90分〜120分
大学生人数 8人程度
推奨学年 高校1年生〜2年生
推奨行事 文理選択、科目選択、オープンキャンパスなど
柔軟に対応いたします
以上の情報はこれまで授業してきたなかで獲得された推奨情報です。これ以外の環境でも柔軟に対応いたしますので、ご気軽にご相談ください。 

「楽しく、かつ、真剣」なアクティブ・ラーニング型授業


大学生活クイズ
簡単なクイズを通して、大学で取れる意外な授業、大学生の一日の過ごし方など、大学生活を大まかに学びます。これによって、これから学ぶ各分野での学びが、大学生活のなかでどのように位置づくかを理解することができます。


学問分野クイズ大会
チームで協力して、会場に散らばった各分野のクイズを解きます。各分野のクイズは、その分野での「考え方」に触れられるものになっています。そのため、クイズを解きながら、自然と主体的に分野の「考え方」について理解できるようになっています。その後、解いたクイズを振り返りながら、自分がどの分野が好きなのか、適性があるのかを考えます。

大学生活トークと振り返り
最後に、テーマごとに分かれて、大学生活や学問分野について大学生から直接話を聞く時間を設けます。また、その後、進路選択に向けて、授業後になにをするべきなのかを具体的に考え、授業後の自主的な進路選択につなげます。

先生方の声

先生
「授業全体に非常に活気があって良かったです」
先生
「テスト明けで疲れているはずの生徒たちも楽しそうにクイズに取り組んでいました」
先生
「いつもやる気のなさそうにしている生徒がリーダーシップを発揮して目を輝かせながら取り組んでいる姿に驚きました」

 

学部お試し体験授業

推奨場所 教室
所要時間 60分〜120分
大学生人数 10人〜15人程度
推奨学年 高校2年生〜3年生
推奨行事 オープンキャンパス、学部選択、志望校選択など
柔軟に対応いたします
以上の情報はこれまで授業してきたなかで獲得された推奨情報です。これ以外の環境でも柔軟に対応いたしますので、ご気軽にご相談ください。

「楽しく、かつ、真剣」なアクティブ・ラーニング型授業

学問ワークショップ
各学問領域の全体像と面白さを体感できる体験講座です。アクティブ・ラーニング形式で主体的に生徒が学ぶことで、大学でどんなことを学ぶのかを具体的にイメージできます。また大学生の生の声でその学問の面白さを伝えることで、学ぶモチベーションを高めます。

学部学科紹介と質疑応答
各学部学科が普段どのような勉強をしているか、卒業後はどのような就職をするかといった具体的な情報を生徒に伝えます。また、同時に、大学生への質疑応答の時間をとり、生徒が知りたい情報を、大学生の実体験に基づいてお伝えします。

振り返りと進路決定への意欲づけ
アクティブ・ラーニングの最中に自分が感じたことを振り返りながら、自分の適性について考えます。また、進路選択に向けて、学部・学科の選び方のコツを含め、授業後になにをするべきなのかを具体的に考え、授業後の自主的な進路選択につなげる。

学問ワークショップの紹介


学問ファシリテーター育成講座、第3期生募集!

 

参加者を主役にし、メッセージを深く伝える場づくりに必要なファシリテーション能力。楽しく真剣な学びの場を作ったり、新たな発想を生んだり。あらゆる場で生かせる能力を、実践を通じて高めませんか。