【イベント登壇】代表の藤村が「探究を「自分ごと化」する6つ+αの問いかけ」に登壇致します

2020年8月22日に探究「自分ごと化」研究所、が主催する「探究を『自分ごと化』する6つ+αの問いかけ」に代表の藤村が登壇致しますので、お知らせいたします。

本イベントに先立ち8/22(土)に「第3回ESIBLA教育フォーラム With / After コロナ時代の探究学習」において、セッション「探究を『自分ごと化』する6つの問いかけ」が開始されます。その講演時間内で扱いきれなかった話題をアフタートークとして、桐蔭学園の松永和也氏が代表を務める探究「自分ごと化」研究所が主催し、当日の夜に企画されます。

アフタートークでは全国で探究の実践に奮闘されている先生、企業人をパネリストとしてお呼びしてディスカッション形式で進行予定です。

〈タイトル〉
探究を『自分ごと化』する6つ+αの問いかけ
〈日時〉
2020年8月22日19:30~20:30
〈参加パネリスト〉
桐蔭学園 松永和也
一般社団法人Fora 藤村琢己
東明館学園中学校・高等学校 山元祐輝
青翔開智中学校・高等学校 柳大地
日本電気株式会社 菊地良太
〈参加方法〉
「第3回ESIBLA教育フォーラム」に参加頂いた方にはセッション内でご案内します。
アフタートークのみの参加の方はこのページより申し込みをお願いします。
日が近づきましたら、ZoomのURLをお送りしますので、ご確認ください
〈参加費〉
無料

※こちらのアフタートークは日中に行われる「第3回ESIBLA教育フォーラム」に参加していない方にもご参加いただけます。
本編の延長戦として参加いただける方も、お昼は用意があって難しいけれど夜なら時間が取れるという方もぜひ、ご一緒しましょう。
パネリストもたくさん呼ぶので、本編よりある意味で豪華です😎
※なお本イベントは「第3回ESIBLA教育フォーラム」の主催であるESIBLA事務局による運営ではありません。ご質問等は桐蔭学園松永和也(matsu29@toin.ac.jp)までお願い致します。

詳細はこちらをご覧ください