キャリア教育支援

    大学生による「学問の魅力を知る」ワークショップ

    一般社団法人Foraの提供する「キャリアゼミ」は、生徒の納得いく進路選択をサポートするための教育プログラムです。大学生が「大学の魅力を伝える」ワークショップを実施します。授業後に「大学や学部についてもっと調べてみたい!」「行きたい大学や学部に受かるためにも勉強を頑張りたい」という動機付けを行うための授業です。

    進路段階に合わせた2つのプログラム

    プログラム①(広く浅く触れる)

    分野体験スタートダッシュ授業(体育館)

    広く触れると、”好き”が見つかる
    もっと進路を考えたくなる授業

    主な対象:1・2年生(文理選択前(推奨)・科目選択前)
    関連する進路行事:文理選択・オープンキャンパス

    大会場の壁一面に散りばめられた「学問クイズ」を解きながら、幅広く学部のエッセンスに触れられる授業です。前半は3人1チームで話しながら問題に挑戦する中で、様々な分野の「学び」や「問い」をプチ体験します。後半では、大学生による解説を通して各分野の面白さを伝えるほか、大学生活について様々なテーマに沿ってお話しします。大学での学び舎生活イメージを具体化し、進路について主体的に調べていく意欲の向上を目指したプログラムです。

    プログラム②(絞って深く知る)

    学部お試し体験授業(教室)

    深く学べば、”違い”がわかる
    自分の志望学部を決めていく授業

    主な対象:2・3年生(文理選択後・科目選択前)
    関連する進路行事:文理選択・科目選択・学部選択

    表面的には見えづらい学問の面白さや奥深さを高校生にとって身近な題材を通して学べる体験型ワークショップです。現時点で志望する学問分野を体験することで、書く学部学科の特色を詳しく知ることができ、自分との相性を確かめることができるプログラムです。
    例)社会科学:社会現象に対する学分野の着眼点について
    工学:作りたいものの大きさから見た各学科の違い
    試して得られた実感をもとに、自分の興味を振り返ることで、納得した科目・学部選択に繋げていくためのプログラムです。

    実施実績


    70校の高校で


    25,000人の高校生へ


    7つの都道府県で


    授業の満足度


    「大学生にもう一度来て欲しいですか?」

    94%の生徒から肯定的な回答


    「授業は楽しかったですか?」

    91%の生徒から肯定的な回答


    「授業の内容を活用したいですか?」

    83%の生徒から肯定的な回答


    教育コンセプトのご紹介


      PAGE TOP