ワークショップで情報収集のコツを楽しく学ぶ
探究スキルUPワークショップ
〜情報収集編〜

探究スキルUPワークショップ〜情報収集編〜

「探究スキルUPワークショップ〜情報収集編〜」とは、高校での探究学習において、自分の問いを深めていく過程で重要な「情報収集」の力を育むことに特化したワークショップです。単発のワークショップで、御校のカリキュラムに合わせて2コマから導入可能です。また、「探究学習ワークブックvol.1」の探究基礎力の内容とも連動しているため、教材を補強する学習としても最適です。
(オンライン実施もご相談可能です)

ワークショップの目標

「総合的な探究の時間」の学習指導要領にも掲載されているように、探究学習は左の図のような4ステップに大きく分けられます。このワークショップでは、4ステップのうちの「情報の収集」に特に焦点をあて、

① 自分がすでに持っている情報を整理し、
②「何を知りたいのか」を明確にして情報収集の目的を設定し、
③ 的確な調査方法や情報源を組み合わせながら情報収集を行う
ことができるようになることを目指します。

目的に合わせて選べる3つのワークショップ

このワークショップは、目的や探究学習の段階に合わせて、3種類の中から選ぶことができます。それぞれ単体でも実施可能ですが、組み合わせて実施することで、さらに学習効果が高まります。
まずは情報収集の基礎編として、「情報整理ワークショップ」に取り組んだ上で、「情報収集ワークショップ」「調査計画ワークショップ」に取り組むことをおすすめしています。

情報整理ワークショップ

自分がすでに知っている情報や集めてきた情報を整理し、「わかっていること/わかっていないこと」を明確にすることで、新しい発見や問いを導き出す方法を学びます。

こんな課題におすすめ!
・とりあえずテーマについての概要を知りたいけど、どこから手をつけていいかわからない…
・情報を集めてみたけど次のステップに繋がらない…

コマ数 標準2コマ


情報収集ワークショップ

実際に情報を収集する方法について学びます。具体的には、Web記事や文献などを探すコツや、アンケートやインタビューを行うときに重要なポイントについてお伝えします。

こんな課題におすすめ!
・調べる手段は決まっているけれど、欲しい情報にたどり着けない…
・いつも同じ媒体で情報を探しているけど、他にどんなものが活用できるのかな?


コマ数 標準2コマ

調査計画ワークショップ

情報収集の目的を設定し、目的に応じて適切な調査方法を組み合わせ、行動スケジュールを立てる方法を学びます。

こんな課題におすすめ!
・調べたいことははっきりしているけど、どこで情報を探したらいいかわからない…
・いつも同じ媒体で情報を探しているけど、他にどんなものが活用できるのかな?


コマ数 標準2コマ

数日以内に郵送等でご案内いたします
お電話をご希望の方は 080-4175-4500まで。

一般社団法人Foraとは?
弊団体は、2018年から探究学習の取り組みを開始しています。文部科学省WWLコンソーシアム構築支援事業の実施拠点校での通年TA派遣や、経済産業省「未来の教室」実証事業での地域探究プログラムの実証、東京大学公共政策大学院と島嶼部での探究学習プログラムの実施などを行なってきました。

ワークショップの特徴

探究スキルUPワークショップは、探究学習においてとても重要な「情報収集」に特化してそのコツを楽しみながら学べるワークショップです。ここでは、その特徴についてご紹介します。

コンサルティング企業と共同開発

探究スキルUPワークショップは、コンサルティング企業と共同開発を行なっています。実際にコンサルティング企業で使われている研修資料なども踏まえながら、プロのコンサルタントが情報収集の際に普段から使っているスキルを、高校生にもわかりやすい内容にアレンジしてお伝えしています。

身近な事例から段階的に実践

プロのコンサルタントが使っているスキルと聞くと、難しく思われるかもしれません。しかし、このワークショップでは、ただ技法を学ぶだけでなく、「東京から大阪に行くには?」というような身近で親しみやすいテーマから実践していくのでご安心ください。段階を追って、楽しみながら学習を積み重ねていくことができます。

2コマから導入可能

コマ数に応じて気軽に2コマから導入可能です。探究学習はもちろん、情報や特別活動などでも活きる学習コンテンツです。最大6コマまでご活用いただけますし、組み合わせて実施することで、さらに学習効果が高まります。

お問い合わせください

【一般社団法人Fora】
電話番号:03-6822-4100
月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始・土日祝日を除く)

PAGE TOP