Foraの探究学習支援

 

 

探究学習の基本的な流れと
要所を外部で支援する年間パッケージです。

 

 

1、「探究の骨子」を伝える学習教材

探究ワークブック
探究学習の教材を提供しています。
自分自身の好奇心を深掘りしテーマを定めること、視野狭窄のテーマを学問的なことを学びながら広げてみること、探究として実現可能なリサーチクエスチョンを立て、仮説検証を行うこと、自分自身の探究を振り返り、考察をまとめる一連の流れを教材化し、提供しています。

オンライン動画教材
探究学習の基本的な考え方について、ポイントを絞り、実際の授業/講演を弊団体で行います。探究学習の指導にあたり、全体像を示すほか、先生方の準備の時間の削減に繋げます。

 

2、生徒に沿った個別指導

「生徒のつまづき」をフォローする
大学生TAによる生徒の面談サポート

生徒の進路や探究学習での悩みに対して、大学生による面談サポートを行なっています。10時間以上の探究指導の研修を受けた大学生/大学院生が生徒がどこでつまずき、どうすれば良いかを生徒一人一人にコメントします。

生徒の成果物を丁寧に返す
生徒の論文/計画書/スライドの添削指導

探究学習の指導において、探究計画書や探究論文、発表スライドに対して添削指導を行なっています。一人一人に対してコメントすることで、探究全体の質の向上に繋げるとともに、教員の負担を減らします。

 

3、先生方をサポートする支援策

探究学習のカリキュラムご提案

弊団体で実施開発を続けてきた探究学習の年間カリキュラムをもとにカリキュラムを検討いたします。単に提供だけで終えるのではなく、基本的な枠組みや授業の流れをお示しするとともに、御行の学校行事やカリキュラムとの整合性を合わせて年間カリキュラムを御校の先生方と共に考えます。より良い探究学習をカリキュラムの途中変更などの相談も乗っております。

指導案の提供

探究学習テキストの指導案を提供いたします。全体の学習目標や各項目の学習目標、時間配分なども含めた指導上のポイントをお伝えいたします。

 

 

教員研修の実施/会議での意見交換

探究学習の意義や目的、カリキュラムや指導方法、実施体制など弊団体の考えをお伝えいたします。探究担当の教員向けに少人数で実施する場合や、学年の先生方に対して説明する場合など、目的に応じて実施致します。

 

Foraの強み

1、探究学習の先進事例に関わった実績
2018年から先駆けて実施しており、教育メディア等で注目されている学校や文科省WWLの実証校での探究支援や、経済産業省「未来の教室」実証事業にて地域探究学習プログラムの開発実施、東京大学公共政策大学院との地域探究プログラムの実施などの実績を重ねております。

2、高大接続(学問理解)に強い
一般社団法人Foraは、高大接続やキャリア教育のワークショップからスタートした団体で、これまで50校3万人を超える生徒に、学問の魅力や学部の違いなどを紹介してきました。学問の理解を深め、高大接続に向けた探究学習のプログラムを提供しています。

3、総合力を高める支援
教育では、教育目標を定め、教材を選定し、実施し、評価する一連の取り組みであり、全体としての質を高くすることが大切です。多様、教育予算や教員リソースにも限りがあり、限られた資源を最大限活用することが、生徒への教育を高めます。そのため、外部からの私たちの支援が最も効果的になるような提案を行います。月1回のレビュー会議への参加から、教材提供から広報支援まで深く関わることが可能です。

資料の内容について

 

<資料構成>
ー探究学習プランの背景
ー探究学習のプロセス
ー各プロセスでの指導上のポイント
ー各教材の紹介
ーリサーチデザインのポイント
ー探究学習の評価
ーForaの支援内容とお見積もりについて